有川 二郎 ARIKAWA Jiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Isolation and serological survey of chlamydiosis in feral pigeons and crows in Hokkaido.

    千葉 暢幸 , 有川 二郎 , 高島 郁夫 , 橋本 信夫

    北海道各地で捕獲したドバトとガラスについてクラミジアの分離と抗体調査を行なった。ドバトにおけるクラミジアの分離率は, 7.6%(9/119), CF抗体陽性率は30.5%(32/105)であった。一方, ガラスではクラミジアを分離できなかったが, 間接CF抗体陽性率は22%(18/82)であった。この結果から, ガラスもドバトと同様にクラミジアに対して感受性をもつことが示唆された。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(2), 243-245, 1984

    J-STAGE

ページトップへ