吐山 豊秋 HAYAMA Toyoaki

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Possibility of saturation in renal excretion after high dose of intravenous sulfamonomethoxine in pigs.

    下田 実 , 清水 功雄 , 小久江 栄一 , 吐山 豊秋

    10頭のランドレス系肥育豚 (3.5~6ヶ月齢) にスルファモノメトキシン (SMM) の3用量 (10, 50および100mg/kg) を静脈内股与後, 血中動態と腎排世を調べ, 非線形動態の原因を検討した。いずれの用量を投与した場合にも, SMMのアセチル化代謝産物 (AcSMM) が相当量血漿中に出現し, 尿中耕池量の約80%はAcSMM であった。このことから, SMMの主な消失経路はアセ …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(3), 331-337, 1984

    J-STAGE

ページトップへ