大島 寛一 OHSHIMA Kan-ichi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Electron microscopy on mucosal and cutaneous lesions in contagious papular dermatitis of Japanese serow (Capricornis crispus).

    岡田 洋之 , 岡田 幸助 , 沼宮内 茂 , 大島 寛一

    ニホンカモシカの伝染性丘疹性皮膚炎8例の粘膜および皮膚病変を電顕的に検索した。胚芽層および有棘層下層では一部に軽度の細胞浸潤が認められたが, これらの細胞ではウイルス粒子は観察されなかった。有棘層中層の細胞では, 細胞質はやや水腫性となり, 水腫は核側より拡大する傾向が見られ, 核周囲に未成熟ウイルス粒子を含む電子密度の高い基質から成るビロプラズマと,その周囲に多数の300×160 nmの回転楕円 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(3), 297-302, 1984

    J-STAGE DOI

ページトップへ