岡田 幸助 OKADA Kosuke

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Histopathologic studies on mucosal and cutaneous lesions in contagious papular dermatitis of Japanese serow (Capricornis crispus).

    岡田 洋之 , 岡田 幸助 , 沼宮内 茂 , 大島 寛一

    1979年から1982年にかけて東北地方において衰弱もしくは肺炎により斃死し, ロ粘膜および皮膚に丘疹が多発した14頭のニホンカモシカについて病理学的研究を行った。病巣は粘膜上皮あるいは表皮における限局した錬細胞増多症に始まり, これら変性細胞の細胞質内に好塩基性ならびに好酸性封入体を認めた。病変の進展に伴い表層の壊死および痂皮形成が見られた。粘膜固有層あるいは真皮において, 組織球性細胞の増殖お …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(3), 257-264, 1984

    J-STAGE DOI 被引用文献1件

ページトップへ