杉村 誠 SUGIMURA Makoto

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Zygomatic salivary glands in Japanese serows, Capricornis crispus.

    土本 信幸 , 菅野 美樹夫 , 阿閉 泰郎 , 鈴木 義孝 , 杉村

    反芻類ウシ科に属するニホンカモシカによく発達した頬骨腺が見出された。ニホンカモシカの頬骨腺は頬骨弓の内側に位置し, 眼窩骨膜の外腹側部に接していた。頬骨腺管は肉眼的に2-3本で, 上顎の最後臼歯歯根部に面する頬粘膜に開口していた。組織学的には, 従来報告されていた食肉目家畜のそれとは異なり, 漿液細胞が大部分を占める混合腺であることが明らかとなった。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(4), 593-596, 1984

    J-STAGE DOI

ページトップへ