石橋 正彦 ISHIBASHI Masahiko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Plasma alkaline phosphatase (ALP) in IS rats and its possible origin.

    藤瀬 浩 , 西川 祥子 , 横山 英子 , 小林 好作 , 石橋 正彦

    ISラットと対照SDラットの, 加齢にともなう血漿アルカリホスファターゼ (ALP) 活性変化を測定するとともに, 血漿ALPの由来臓器を電気泳動と至適pHを用い検討した。両ラットとも血漿ALP活性は8週齢で最も高く, 加齢にしたがい急激に低下した。ISラットの8週および10週齢の活性は, それぞれSDラットの63%および66%であった。20週お上び30週齢でも同様の傾向はみられたがその差は明瞭で …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(5), 607-614, 1984

    J-STAGE

ページトップへ