山田 豊 YAMADA Yutaka

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Changes in concentrations of prostaglandins and sex steroids around the time of induced ovulation in prepuberal gilts.

    山田 , 河合 康夫 , 渡辺 昭三

    豚に妊馬血清性性腺刺激ホルモン(PMS) 12IU/kgを筋肉内注射後72時間にヒト絨手性性腺刺激ホルモン(HCG) 6IU/kgを筋肉内注射して, 経時的に排卵の有無を観察するとともに, 頚静脈血中, 卵巣静脈血中あるいは卵胞液中のステロイドホルモンおよびプロスタグランジン (PG) の動態を検討した。また,プロスタグランジン生合成酵素阻害剤を用いて, 排卵抑制効果を検討した。排卵はHCG注射後 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(5), 677-685, 1984

    J-STAGE DOI

ページトップへ