清水 亀平次 SHIMIZU Kiheiji

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Experimental infection of canine parvovirus in specific pathogen-free cats.

    後藤 仁 , 内田 英二 , 一条 茂 , 清水 亀平次 , 諸星 康雄 , 中野 健司

    イヌ・パルボウイルスをSPFネコに実験的に接種し, ウイルス増殖と血中抗体上昇の関係を検討した。ウイルス接種後3~5日では血中抗体価が低値を示したのに反し, 回収されたウイルス価は骨髄と腸管で最も高く, 肝, 脾, 腸間膜リンパ節および胸腺では中等度, 肺では比較的低かった。これに対して, 血中抗体価が高値を示した接種後7~11日では, すべての臓器でウイルス分離は陰性であった。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(5), 729-731, 1984

    J-STAGE DOI

ページトップへ