植村 興 UEMURA Takashi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Biological assay for Clostridium perfringens enterotoxin with vero cells.

    植村 , 前川 健郎 , 阪口 玄二

    4~7日間培養の Vero細胞とウエルシュ菌エンテロトキシンを 37℃で60分間作用させた後ニグロシンで染色したところ, Vero細胞の染色率と25~400 ng/mlのエンテロトキシンの対数値との間に, 直線に近い関係が得られた。培養上清を被検液とした場合, 供試菌8株中3株は培養上清中にエンテロトキシン以外に Vero細胞のニグロシン染色率を高める因子を産生し, しかもこの因子の作用は抗エンテ …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(5), 715-720, 1984

    J-STAGE

ページトップへ