中村 政幸 NAKAMURA Masayuki

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Virulence-associated plasmids of Yersinia enterocolitica isolated in Japan.

    田中 まゆみ , 中村 政幸 , 伊藤 治 , 丸山 務 , 小川 益男

    わが国の動物およびヒトから分離された Yersinia enterocolitica 15株について, プラスミドの有無と病原性との関係を検討した結果, 血清型0:3, 0:5B, 0:9から検出された約44メガダルトンのプラスミドが, 自己凝集性, カルシウム依存性, マウスに対する感染性の発現に関与していることが明らかになった。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(6), 945-949, 1984

    J-STAGE

ページトップへ