久米 勝巳 KUME Katsumi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Pathogenicity of Haemophilus pleuropneumoniae for laboratory animals and possible role of its hemolysin for production of pleuropneumonia.

    中井 豊次 , 澤田 章 , 久米 勝巳

    仔豚を含む5種類の実験動物に対する H. pleuropneumoniae (Hpn) 血清型2型 SH-15株の病原性を検討した。マウスは本菌に感受性を示さなかったが, モルモット, スナネズミ, および ナキウサギは, 本菌の気管内または腹腔内接種後2日以内に全例死亡した。しかし, 鼻腔内接種では全例が生残した。死亡動物では, 仔豚接種例に類似する出血性の肺病変が形成され, 接種菌は, 肺病変 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 46(6), 851-858, 1984

    J-STAGE DOI

ページトップへ