後藤 直彰 GOTO Naoaki

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • A case report of canine disseminated intravascular coagulation (DIC).

    中間 實徳 , 田中 幹郎 , 後藤 直彰 , 小松 孝義

    9歳, 雄のポメラニアン種犬で, 軟口蓋過長症と気管虚脱による呼吸の異常があり, 熱射病が加わってDICが発症したと考えられる症例が経験された. 血液凝固系検査では, フィブリノゲンと血小板数の激減, PTとAPTTの著明な延長およびFDPの増加がみられたが, 抗血小板抗体は陰性であった. 腹部皮下の広汎な出血斑のほか, 組織学的にはPAS陽性のフィブリン様物質が肝の類洞や腎糸球体および脾の血管内 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(2), 329-332, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ