清水 真也 SHIMIZU Shinya

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Efficacy of naphthoquinones and imidocarb dipropionate on Theileria sergenti infections in splenectomized calves.

    南 哲郎 , 中野 光志 , 清水 真也 , 志村 亀夫 , 藤永 徹 , 伊藤 進午

    Theileria sergenti感染摘脾子牛を用いて, ナフトキノーン製剤(パルバコン, 720C)及びイミドカルブの抗タイレリア効果を調べた. パルバコン及び720Cは赤血球内型原虫に対して即効性を示したが, イミドカルブは遅効性で, 6mg/kg以上の応用では副作用を示した. 720Cについて寄生率が5.3~23.2%に達した時に2.5~10mg/kgを筋肉内に1回注射したところ, 赤血球 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(2), 297-300, 1985

    J-STAGE

ページトップへ