新城 敏晴 SHINJO Toshiharu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Isolation of a bacteriophage in Fusobacterium necrophorum.

    玉田 弘嘉 , 原澤 亮 , 新城 敏晴

    Fusobacterium necrophorumを宿主とする1株のバクテリオファージ(FnP1)が牛の第一胃内容液から分離された. 分離株は同菌の生物型A及びにB対して広い感染域を示した. 電顕によりBradleyの分類によるA群ファージに類似した粒子が観察された. FuP1からSDSで抽出した核酸がDNase-I感受性であることから, 本株はDNA型ファージであると考えられる.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 483-486, 1985

    J-STAGE

ページトップへ