伊勢川 直久 ISEGAWA Naohisa

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Distribution and incidence of calcified lesions in DBA/2NCrj and BALB/cAnNCrj mice.

    土井 邦雄 , 前田 尚之 , 土居 千代 , 伊勢川 直久 , 菅野 茂 , 光岡 知足

    4週齢, 8週齢, 35週齢のDBA/2NCrjおよびBALB/cAnNCrjマウスの石灰沈着病変を病理学的に検索した. DBA/2NCrjマウスでは, 8週齢までに極めて高率に心筋石灰沈着病変および動脈硬化性変化を伴う大動脈石灰沈着病変が認められ, 心血管石灰沈着症のモデルとして有用と考えられた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 479-482, 1985

    J-STAGE

ページトップへ