佐々木 伸雄 SASAKI Nobuo

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Developmental EEG of the beagle dog under xylazine sedation.

    唐来 克弘 , 仙波 裕之 , 佐々木 伸雄 , 徳力 幹彦 , 大橋 文人 , 竹内 啓 , 臼井 和哉

    正常な成長期ビーグル犬におけるキシラジン鎮静下の脳波を, 視察によって検討した. 15週齢以下では, 自然睡眠の中等度ないし深睡眠期と類似する脳波が多く出現し, 16週齢以上では, 軽睡眠期と類似する脳波が多く出現した. また, キシラジン投与に伴う副作用は少なく, アーティファクトの混入のない脳波が安定して得られたことから, 本法は犬の脳波検査に有用であると思われた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 459-463, 1985

    J-STAGE

ページトップへ