内海 文枝 UTSUMI Fumie

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Oligodendroglioma in an aged rat.

    相内 聖峰 , 内海 文枝 , 小林 賢一 , 黒崎 映子 , 佐久間 貞重

    23ヵ月齢の雄ラット1例に乏突起膠細胞腫がみられた. 脳の右側黒質から赤核付近に灰白色巣が存在し, 円形~卵円形の暗調な核と多面な細胞質を有する腫瘍細胞が密に増生していた. 好酸性顆粒を細胞質に含む腫瘍細胞もときに存在した. 電顕的に多くの腫瘍細胞は乏突起膠細胞の特徴を示したが, 細胞質に種々の大きさの空胞またはdense bodiesおよびtonofibrillar構造をもつ細胞も認められた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 453-457, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ