篭田 勝基 KAGOTA Katsumoto

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Levels of .BETA.-galactosidase and lactic acid, in the intestine, and blood glucose in pig scour.

    浦元 進 , 篭田 勝基 , 新山 雅美 , 波岡 茂郎

    3頭の母豚から得られた3~11日齢の哺乳期子豚13頭(白痢発症豚各腹2頭および未発症豚同腹豚各2頭)を用いて, 小腸粘膜のβ-galactosidase活性, 血糖値および盲結腸内乳酸値を測定した. 得られた成績は以下のごとくである. 1)白痢発症48時間以内の小腸β-galactosidase活性は, 未発症同腹豚に比べて小腸全域で著るしい低下を示した. 2)血糖値は, 下痢発症豚と未発症豚との …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 413-421, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ