村上 大蔵 MURAKAMI Daizo

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Plasma aldosterone levels and plasma renin activity during the neonatal period in calves.

    伊藤 直之 , 村上 大蔵 , 内藤 善久 , 佐藤 れえ子

    8頭の仔牛の血漿アルドステロン濃度, 血漿レニン活性および血漿電解質濃度などを出生時から生後14日まで調べた. 血漿アルドステロンの変化は従来の報告と類似し, 生後24時間では比較的高い値(155.4-184.0pg/ml)を示したが, 生後48時間には有意に低下(88.5pg/ml)し, その後生後14日までほぼ一定の低値を示した. 血漿レニン活性は他種動物での報告とは異なり, 生後4時間にわず …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 397-401, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ