谷口 和美 TANIGUCHI Kazumi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Morphogenesis of the subcommissural organ in the hamster.

    谷口 和美 , 谷口 和之 , 望月 公子

    ハムスター交連下器官の形態形成を光顕, 走査及び透過電顕を用いて観察した. 本器官は第三脳室から中脳水道ヘの移行部に位置し, 短い各一本の線毛を備えた丈の高い特殊な上衣細胞群として, 胎齢12.5日から同定された. 胎齢13-14.5日にかけて細胞の高さは増大し, 細胞質内に多数のポリゾーム, 少数の粗面小胞体, 微小管等が観察された. 胎齢15日には小胞体, 微小管等が増加した. この時期までは …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(3), 385-395, 1985

    J-STAGE

ページトップへ