梅村 孝司 UMEMURA Takashi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Generalized lipofuscinosis in a dog.

    梅村 孝司 , 佐藤 宏 , 御領 政信 , 板倉 智敏

    3才の猟犬において, 脳を含む種々の臓器・組織にリポフスチンおよびセロイド色素が沈着していた. 本例では全身性リポフスチン沈着症は偶発所見として認められたが, 組織学的所見から, ビタミン欠乏が原因の一つとして疑われた. また, 本沈着症の所見は神経細胞性セロイド-リポフスチン沈着症とは異なっていた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(4), 673-677, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ