島田 健次郎 SHIMADA Kenjiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Effects of tetrocarcin-A on bovine theileriosis in Japan.

    大友 昌夫 , 山崎 孝一 , 伊藤 進午 , 志村 亀夫 , 清水 真也 , 南 哲郎 , 藤永 徹 , 島田 健次郎

    Theileria sergentiの自然または実験感染牛に, テトロカルシンAを0.32, 3.20, 6.40mg/kg静脈内投与して効果を調べた. 3.2mg/kgの3回投与では血液中寄生虫は陰性にならなかったが, 6.4mg/kg2回投与では10日間, 3回投与では32日間, parasitemiaは陰性であった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(4), 581-587, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ