藤原 公策 FUJIWARA Kosaku

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Induction of autoimmune tubulo-interstitial nephritis in guinea pigs immunized with the canine renal basement membranes.

    代田 欣二 , 藤原 公策

    イヌの尿細管基底膜あるいは糸球体基底膜でモルモットを免疫後2~3週で, 自己免疫性尿細管・間質性腎炎が惹起された. 間質には単核細胞の浸潤と多核巨細胞の形成が認められ, 基底膜に線状のIgG沈着が見られた. 病変が発現したモルモットの血清をイヌに移入7日後, 3頭中1頭において尿細管・糸球体基底膜に線状のモルモットIgG沈着を伴う糸球体腎炎と巣状の尿細管・間質病変の発現が認められた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(6), 1017-1021, 1985

    J-STAGE

ページトップへ