藤原 公策 FUJIWARA Kosaku

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Pathology of active hepatitis in athymic nude mice caused by a mutant strain of mouse hepatitis virus, MHV-2-CC.

    後藤 直彰 , 井上 武 , 平野 紀夫 , 佐藤 昭夫 , 藤原 公策

    胸腺欠損ヌードマウスにマウス肝炎ウイルス変異株MHV-2-CCを2×10<SUP>5</SUP>PFU腹腔内接種すると, ヌードマウスは接種後18日~90日に斃死し, 肝細胞の変性, 壊死とともに持続性活動性炎症反応と結合織増生が認められた. 肝病変は肝細胞の単細胞壊死または小壊死巣に始まり, ウイルス抗原は肝細胞中に接種後48時間から観察された. ウイルス価は接種後96時 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 47(6), 971-977, 1985

    J-STAGE DOI

ページトップへ