岡田 幸助 OKADA Kosuke

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Chondrifying fibrosarcoma in the abdominal cavity of a bovine aborted fetus.

    佐藤 繁 , 大島 寛一 , 岡田 幸助

    症例はホルスタイン種, 雌, 妊娠8力月の流産胎仔で, 腹腔内に数個の巨大, ないし小型の新生物が認められた。新生物は未熟な線維芽細胞と線維細胞および膠原線維の著明な増殖からなり, 移行部を含む種々の大きさの軟骨化巣が認められた。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(1), 173-175, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ