村井 敏美 MURAI Toshimi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Erythrophagocytosis by the trophoblast in a bovine placentome.

    村井 敏美 , 山内 昭二

    牛の妊娠76日には絨毛膜絨毛基部と小丘中隔との間に微小な〓血点が現われ, 満期に向かって数と大きさが増加し, 150日以後血腫hematomaとなった。弓状帯arcade zoneに対面する中隔組織の上皮層は大量の脂質小滴を含み, 退行性変化の徴候を示したが, これらの変性産物は組織栄養素として栄養膜上皮に吸収されるものと思われた。また, 血腫に対面する栄養膜は妊娠の進行とともに〓血血球の貧食作用 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(1), 75-88, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ