高橋 清久 TAKAHASHI Kiyohisa

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Restricted feeding regimen affects the dirunal prolactin surge but not nocturnal surge in pseudopregnant rats.

    村上 昇 , 高橋 清久 , 黒田 治門 , 江藤 禎一

    偽妊娠ラットにおいて, 制限給餌のプロラクチンサージおよびコルチコステロンリズムに及ぼす効果を検討した。成熟雌ラットを, 14L:10D (グループ1: 5時点灯19時消灯, グループ2: 19時点灯7時消灯)の条件下で飼育し, それぞれのグループに自由給餌群と, 毎日9-11時のみ2時間の制限給餌群を設け, 23日後の発情前期に子宮頸部刺激で偽妊娠を誘起した。自由給餌群では, ノクターナルサージ …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(1), 29-34, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ