板垣 博 ITAGAKI Hiroshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • The snail host of Fasciola sp. in the Tempoku district of Hokkaido.

    上原子 勇一 , 板垣 匡 , 板垣

    天北地方は北海道の最北に位置する有数の酪農地帯で肝蛭症の発生が多いが, 冬の気象条件が厳しく, 日本各地で肝蛭の中間宿主となるヒメモノアラガイ L. ollulaは分布していない。本研究では天北地方における肝蛭の中間宿主を決定するため, 豊富町で採集した肝蛭卵を用いて, 天塩町産のコシダカモノアラガイ L. truncatulaとヒロクチモノアラガイ L.auriculariaに対する感染実験を行 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(2), 323-328, 1986

    J-STAGE

ページトップへ