勝野 正則 KATSUNO Masanori

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Antibody-dependent adherence of guinea pig eosinophils to the third-stage larvae of Metastrongylus apri.

    佐々木 脩 , 勝野 正則

    感染後14日以降の豚肺虫感染モルモットの血清中には正常モルモットならびに豚肺虫感染モルモット由来の好酸球を3期子虫ヘ附着させる作用が認められ, その作用は経時的に増強した。この好酸球附着現象は子虫表面に存在する抗原に反応する免疫グロブリンGを介しておこり, この抗体依存性好酸球の附着は, 3期子虫の感染力の低下をもたらした。これらの成績から好酸球は宿主体内で感染防御に関与するものと推測された。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(3), 623-627, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ