佐藤 基佳 SATO Motoyoshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • A rise and fall of humoral antibody in calves experimentally infected with Babesia ovata or Theileria sergenti.

    佐藤 基佳 , 広瀬 恒夫 , 宮上 禎肇 , 桜井 治久 , 斎藤 篤志 , 鈴木 直義

    Babesia ovata あるいは Theileria sergentiによる実験的感染時の牛の体液性及び細胞性免疫応答を明らかにする目的でホスルタイン種雌牛2頭に各原虫感染赤血球を接種し, 接種後12週目に摘脾を行ない全期間中の一般血液検査, MIF活性, IgM及びIgG抗体価,マクロファージの抗微生物能について検索した。本実験の結果, それぞれの原虫感染後1~3週に強い体液性及び細胞性免疫 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(3), 599-602, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ