廣田 好和 HIROTA Yoshikazu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Feline interleukin 2 activity.

    後飯塚 僚 , 廣田 好和 , 長谷川 篤彦 , 友田 勇

    ネコリンパ球をconcanavalin A (Con A)とともに培養した上清中にマウスのIL-2依存性T細胞株(CTLL-2)を増殖させる活性が検出され, ネコIL-2活性をCTLL細胞の増殖反応によって測定できることが明らかになった。ネコIL-2活性は, ゲル〓過法により分子量約16000ダルトンに相当する分画に存在することが判明し, ネコIL-2の分子量もヒト及びラットIL-2のそれに類似す …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(3), 529-537, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ