竹内 正太郎 TAKEUCHI Shotaro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Hepatic lesions in cattle caused by experimental infection of Fusobacterium necrophorum.

    中島 靖之 , 上田 久 , 八木 行雄 , 中村 菊保 , 元井 葭子 , 竹内 正太郎

    門脈系へのF. necrophorumの接種によって肝臓に微小腫瘍と播種性の微小血栓が形成された。微小腫瘍はF. necrophorumの増殖につれて凝固壊死となり, 肉芽組織によって被包されていた。肝病変形成過程の初期に血管内凝固の関与がみられた。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(3), 509-515, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ