佐々木 栄英 SASAKI Yoshihide

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Canine dirofilarial hemoglobinuria induced by milbemycin D administration.

    北川 均 , 佐々木 栄英 , 石原 勝也

    末梢血ミクロフイラリア(mf)陽性の犬糸状虫寄生犬にミルベマイシンDを経口投与した後, 8例が犬糸状虫性血色素尿症(caval symdrome)を発症した。発症は投薬3~24時間後に確認され, 発症中に剖検した2例を除き, 無処置のままで21~117時間後に回復した。発症時の共通所見は, 収縮期心内雑音, 陽性頸静脈拍動, 不整脈, 心拍数減少, 血圧低下, 三尖弁口部位への糸状虫エコー出現, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(3), 517-522, 1986

    J-STAGE

ページトップへ