石垣 克至 ISHIGAKI Katsuji

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Characteristics of a new herpesviral isolate from salmonid fish.

    林 恭行 , 児玉 洋 , 石垣 克至 , 見上 彪 , 伊沢 久夫 , 酒井 勝信

    無症状のヤマメから分離されたヘルペスウイルス(H-83株)の性状を検討した。H-83株はサケ科魚類由来株化細胞では培養温度15℃で最もよく増殖し, 融合多核巨細胞形成を特徴とするCPEを示し, 核内に封入体を形成したが, サケ科魚類以外の株化細胞では増殖しなかった。有機溶媒, 酸および熱に対し感受性を示し, またIUdRを含む培地ではウイルスの増殖は著しく抑制された。ウイルスキャプシドの直径は約1 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(5), 915-924, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ