中井 豊次 NAKAI Toyotsugu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Species specificity of Haemophilus pleuropneumoniae hemolysin demonstrated in the cytocidal and anti-phagocytic effects.

    久米 勝巳 , 中井 豊次

    H. pleuropneumoniaeの培養上清から調製したヘモリジンはコットンラット, モルモット, 及びブタ由来の肺胞マクロファージ(PMP)に対し顕著な細胞致死ならびに抗食菌作用を呈したが, マウス由来PMP細胞に対してはこれらの作用を示さなかった。認められた細胞障害作用における動物種特異性は本菌の種々な動物種に対する病原性を解明する上で重要な知見と思われた。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(5), 993-997, 1986

    J-STAGE

ページトップへ