松田 治男 MATSUDA Haruo

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • The effects of 105K glycoprotein (105Kgp), purified from marek's disease tumor-bearing chicken sera, on tumor cell growth.

    松田 治男 , 江口 行生 , 村田 昌芳

    MDCC-MSB1-41C (MSB1-41C)株移植鶏の血清から精製した105Kgpの腫瘍細胞増殖に及ぼす影響をしらべた。105Kgp投与・移植鶏における腫瘍増殖は, 105Kgp非投与・移植鶏におけるそれと比較して有意に増加した。また, 培養MSB1-41C株の増殖は, 105Kgpを培地に添加することによって増加した。以上の事実から, 105Kgpが腫瘍細胞増殖のための効果的因子として働いて …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 48(5), 1021-1023, 1986

    J-STAGE DOI

ページトップへ