前田 稔 MAEDA Minoru

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Histopathological changes in Newcastle disease affecting racing pigeons in Japan.

    前田 , 小泉 俊二 , 谷内 宗臣 , 岩崎 正幸 , 大久保 孝明

    日本のレース鳩群に1983年から1984年にかけてニューカッスル病 (ND) が流行した。病鳩は神経症状と下痢を示し, 死亡率は発症鳩の13%であった。9鳩群から33羽の病鳥を収集し病理学的検査を行なった。肉眼的には共通病変は認められなかった。33羽のうち15羽, すなわち, NDウイルスが分離された10羽 (group1) およびウイルス分離を実施しなかったが赤血球凝集抑制 (HI) 抗体が検出 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(2), 217-223, 1987

    J-STAGE DOI

ページトップへ