清水 健 SHIMIZU Takeshi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Isolation and characterization of temperature-sensitive mutants of Pasteurella multocida capsular serotype D strain.

    清水 幹夫 , 山本 純也 , 阪野 哲也 , 清水

    P. multocida (莢膜血清型D, 壊死毒素産生 (DNT<SUP>+</SUP>)) をUVおよびニトロソグアニジン処理して温度感受性変異株を分離した。これらの変異株は高温培養で長い菌形を示し, マウスの致死毒性および壊死毒性は親株に比べて著しく低かった。変異株の一部はマウスに対して親株の攻撃に対する強い防御能を与えた。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(3), 535-537, 1987

    J-STAGE

ページトップへ