岡田 洋之 OKADA Hiroyuki M.

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • An ultrastructural observation of esophageal lesion in bovine papular stomatitis.

    岡田 洋之 , 千早 豊 , 松川 清

    乳牛のウシ丘疹性口炎例の食道病巣を電顕的に観察した。空砲化した上皮細胞には2種類の細胞質封入体, すなわち好塩基性あるいは両染性の不定形封入体ならびに好酸性球状封入体がみとめられた。前者は未成熟ならびに成熟ウイルス粒子を含む基質から成り, 後者は高電子密度の顆粒状物であった。成熟ウイルス粒子は大きさ340×170nmで, パラポックスウイルスの特徴を示し, ウイルス粒子の認められた細胞の核内には, …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(4), 729-731, 1987

    J-STAGE

ページトップへ