平賀 武夫 HIRAGA Takeo

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Two calves of Arnold-Chiari malformation and their craniums.

    平賀 武夫 , 阿部 光雄

    Arnold-Chiari奇形の子ウシ2例を肉眼的に観察した。脳と頭蓋は背腹に扁平で, 小脳, 延髄および第四脳室の一部は拡張した大孔を通り, 環椎椎孔内に逸脱していた。蝶形骨と後頭骨の底部により構成される内頭蓋底は非常に平坦であり, 下垂体窩と鞍背は不明瞭であった。この奇形は, 脊索に誘導されて発生するこれらの骨の異常がまず起こり, 二次的に脳の異常を引き起こしたものと考えられた。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(4), 651-656, 1987

    J-STAGE

ページトップへ