Hamilton D. W. HAMILTON David. W.

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Increase in trypsin resistance of the posterior portion of the rat sperm head upon entering the epididymis.

    松沢 時弘 , Hamilton D. W.

    精巣上体を通過する間にラット精子の頭部後域のトリプシン, α-キモトリプシンに対する抵抗性が増大した。精巣精子では, α-キモトリプシンによって消化される頭部後域がその一部に限局されていたのに対し, トリプシンの場合は, 頭部後域全体が消化された。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(4), 741-744, 1987

    J-STAGE

ページトップへ