黒沢 隆 KUROSAWA Takashi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Bovine granulocytopathy syndrome of holstein-friesian calves and heifers.

    高橋 清志 , 宮川 幸二 , 阿部 聡 , 黒沢 , 其田 三夫 , 中出 哲也 , 永幡 肇 , 野田 寛 , 千早 豊 , 磯貝 恵美子

    慢性炎症と末梢血分葉核好中球の異常増多 (61.1±22.2×10<SUP>3</SUP>/μl) を示し, 抗生物質療法で根治しない7例のホルスタイン種子牛について臨床病理学的観察を行った結果, いずれの症例も好中球殺菌能の低下が原因と考えられ, 顆粒球機能不全症候群と診断された。本症は同一家系の若齢牛に散発したことから, 遺伝性の疾患と考えられた。

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(4), 733-736, 1987

    J-STAGE DOI

ページトップへ