佐藤 昭夫 SATO Akio

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Cytopathogenicity of small plaque mutant strain of mouse hepatitis virus, JHM, for cultured cells from the mouse spinal cord.

    永井 博文 , 佐藤 昭夫 , 後藤 直彰 , 藤原 公策

    マウス肝炎ウイルス (JHM) 由来変異株JHM-1aおよびJHM-2cをマウス脊髄初代培養細胞に接種すると, ウイルス価は接種後12~24時間に最高値を示し, グリア細胞および神経細胞内あるいは細胞表面にウイルス抗原が認められた. JHM-1a感染細胞では小融合細胞が形成され, 大型封入体がみられたが, 細胞融解は明瞭ではなかった. JHM-2c感染細胞ではウイルス抗原量は少なく, 細胞変性はほ …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(6), 1131-1132, 1987

    J-STAGE DOI

ページトップへ