播谷 亮 HARITANI Makoto

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • A fatal case in newborn piglets with Getah virus infection: Pathogenicity of the isolate.

    川村 齊 , 矢後 啓司 , 成田 實 , 今田 忠男 , 西森 知子 , 播谷

    甚急性経過で死亡した新生子豚から分離したゲタウイルスKanagawa株を無菌子豚の筋肉内に接種すると20時間後に食欲不振, 元気消失, 全身のふるえ, 舌のふるえ及び後肢の不調整, 皮膚の赤色化などの症状を現わし, 接種後2~3日でほとんどが死亡または瀕死状態となった. これらの子豚の臓器と血清から高い値のウイルスが回収された. 経口・経鼻接種の場合は症状は軽く, 死亡例はなかった.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 49(6), 1003-1007, 1987

    J-STAGE DOI

ページトップへ