大林 正士 OHBAYASHI Masashi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Acidophilic protein crystals in lungs and bile ducts of helminth-infected mice.

    佐藤 宏 , 川瀬 史郎 , 奥 祐三郎 , 神谷 正男 , 大林 正士

    Schistosoma mansoni, Angiostrongylus siamensis, A. costaricensis, Toxocara canis, T. cati各感染マウスの肺および胆管を組織学的に観察した. 蠕虫感染と関連して,胆管および細気管支では異形成性上皮に由来する蛋白結晶が,肺胞マクロファージでは赤血球に由来すると考えられる蛋白結晶が高率に認められた.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(1), 299-302, 1988

    J-STAGE DOI

ページトップへ