岩下 修 IWASHITA Osamu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Detection of Campylobacter jejuni with a synthetic oligonucleotide probe.

    原澤 亮 , 大林 ふき乃 , 岩下 , 金内 長司

    C.jejuniのゲノムの一部に相補的な合成オリゴヌクレオチドを用いてドット・プロット法とサザン・プロット法によるDNA交雑試験を行い,以下の結果を得た. ドット・プロット法による検出限界は10ngであり,プローブは他のCampylobacter 4菌種とは交差せず,野外分離株についてC. jejuniを同定することができた.プローブはサザン法により,ゲノム中の1.2kb Hind III断片,1 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(1), 243-246, 1988

    J-STAGE

ページトップへ