廣田 好和 HIROTA Yoshikazu

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Feline interleukin 1 production induced by feline infectious peritonitis virus.

    後飯塚 僚 , 恩田 千景 , 廣田 好和 , 長谷川 篤彦 , 友田 勇

    ネコ伝染性腹膜炎(FIP)ウイルスに曝露されたネコ肺胞マクロファージ培養上清中のインターロイキン1 (IL-1)活性をマウス胸腺細胞の増殖反応を用いて検索したところ,培養開始後48時間から96時間にかけて高い活性が認められた. IL-1は56℃,30分の熱処理で活性が低下し,Sephacryl S-200を用いたゲル〓過で分子量約15000 daltonであることが明らかになった. これらの物理化 …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(1), 209-214, 1988

    J-STAGE DOI

ページトップへ