武藤 顕一郎 MUTOH Ken-ichiro

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Light and electron microscopy on the glands observed in the reticular groove of the sheep.

    武藤 顕一郎 , 和栗 秀一

    調べたヒツジ10頭全例の第二・三胃口周囲の溝唇ないし基底部の粘膜下組織から筋層にかけて腺が存在していた. 複合管状胞状線で,終末部は漿液細胞,粘液細胞および筋上皮細胞からなり,漿液細胞の核周囲部には,大型の電子的に明調な分泌果粒も認められた. 筋上皮細胞は腺細胞と基底膜の間にあり,その細胞質突起は腺房表面に放射状に広がり,突起端で互に連続し,網工を形成していた. 粘膜内の位置や組織学的構造の特徴か …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(1), 159-167, 1988

    J-STAGE

ページトップへ