原 康 HARA Yasushi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Decrease with aging of the function of canine lymphocyte blastformation by using the glucose consumption test.

    江島 博 , 村田 篤 , 中西 章男 , , 多川 政弘

    グルコース消費試験を用いてイヌ末梢血リンパ球幼若化能の加齢に伴う変化について検討した. 末梢血リンパ球のSR値は1歳以下では85.3±23.3%, 1~3歳では64.1±17.4%, 4~7歳では54.8±20.9%, 8~10歳では46.7±31.8%であり, 加齢に伴いPHAに対する末梢血リンパ球の幼若化能低下が示された.

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(3), 840-841, 1988

    J-STAGE DOI

ページトップへ