高橋 樹史 TAKAHASHI Tatsufumi

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • A chicken model of systemic infection with Chlamydia psittaci: Comparison of the virulence among avian and mammalian strains.

    高橋 樹史 , 高島 郁夫 , 橋本 信夫

    幼若齢の白色レグホンにオウム病クラミジアを接種し, 接種経路や宿主の日齢と感染・発症との関連を検討してニワトリによる感染モデルを開発し, これを用いて鳥類と哺乳類由来株の病原性の比較を試みた. セキセイインコ由来のIzawa-1株, ドバト由来のP-1041株及びアオボウシインコ由来のGCP-1株を低濃度で8日齢, 30日齢ひなの気嚢内に接種したところ, 8日齢ひなでは接種後3~10日に全身症状が …

    日本獸醫學雜誌(The Japanese Journal of Veterinary Science) 50(3), 622-631, 1988

    J-STAGE

ページトップへ